爽やかな秋晴れの朝。 

少し眠そうにご自宅のベッドで横になっている利用者さんに朝の挨拶をすると
笑顔を見せてくれます。

そこへ
奥様が洗濯物を持って部屋へ入ってくると、お部屋の中に柔軟剤の香りが漂います。

洗濯物を一つ一つハンガーへかける音や
叩いてシワを伸ばす音

窓を開けると、爽やかな風とともにお庭に咲いた金木犀の優しい香りが舞い込んできます。


病気や障害を抱えながらご自宅で過ごすということは、大変なこともあります。

しかし、こうした当たり前を家族と共有できることはかけがえのないことです。

これからも、より安心な在宅生活を過ごすことができるようお手伝いさせていただきます。


あるてあ訪問看護ステーション 山崎