altheagifu

岐阜市のデイサービス「あるてあ」です。

3 2月

春が近づいてます🎵

20200203_080010


皆様、今になってから寒くなってきましたが体調は大丈夫ですか⁉コロナウィルス、インフルエンザ等騒がれていますが、手洗い、うがいしっかりして乗りきりましょう❗この花もですが木にも芽が出てきてますね☺️外出したとき、少し目を向けてはいかがですか⁉
29 1月

高齢者の日常生活における事故について…その2


こんにちは。 あるてあ訪問看護ステーションの本庄です。


先日、勉強会に出席した資料の中に、大変興味深い内容がありましたので紹介します。
2019年12月19日にアップした内容の第2弾です!


ブログ利用


交通事故を除く日常生活中の事故により、
多くの高齢者が救急車で医療機関へ搬送されているそうです。

データによると、平成26年からの5年間で、事故発生時の動作分類では、
全体の約8割が「ころぶ」ことでの事故だったそうです。

その他では、「おちる」「ものがつまる等」「ぶつかる」「おぼれる」…と続いています。


前回は、「ころぶ」事故について紹介しました。
今回は、「おちる」事故について紹介します。


「おちる」の事故内容に関しては…
発生場所は、住宅等居住場所が最も多く、全体の7割以上を占めているそうです。

その中で発生内容としては、 1位「階段」 2位「ベッド」 3位「椅子」と続いています。

事例として「自宅の階段2~3段目から1階廊下へ転落し、左太ももを受傷した」とありました。
高齢になると、知らずのうちに全身の筋力低下が進んでしまいます。
手すりを設置し、握りながら昇降することや、滑り止め対策を行い、
事故が起こらないように注意することが大切です。

訪問させていただいていると、久しく階段を利用していない…との話を聞いたりします。
筋力トレーニングとして利用することができたり、必要な場合には住宅改修の提案も行います。

毎日の生活では、意外と気が付かないこともあります。
転倒や転落によって、骨折してしまうケースもありますので、予防することが大事です。

気になることがありましたら、何なりとご相談いただけるとうれしいです。


そういうアドバイスができるスタッフも募集しています!

28 1月

断捨離

こんにちは、テラスあるてあです。どうでもよい話ですが、今 、断捨離にハマっています。次から次へと不要なものを捨てていく。身体の中の垢が落ちていくようにスッキリと心も軽くなります。視界が開けていくような、その快感と言ったら………。自分にとっては価値のあるものでも自分以外の者にとっては、ただのゴミかも、です。家族の為にも捨てようと思います、色々。(笑)心をフラットにして淡々とお片付け。見ないで捨てる、何だ、要るものなんて無いじゃん。執着を捨てる、心を無にする、デトックスされた気分です、とっても。独り言でごめんなさい。では、また。
QRコード
QRコード